通販で買えるマイルーラと他の避妊方法を比較する

10月 30, 2019

\90秒で注文完了/マイルーラの購入はこちら
避妊に失敗して落ち込む女性避妊対策の方法が選べる現代社会。

ですが、国内で避妊対策といえばやはりコンドームが真っ先に思い浮かぶ、という人は多いと思います。

コンドームよりも高い確率で避妊できる対策アイテムは、すでにいくつも考案されています。その中の1つに含まれるのが、避妊用フィルムのマイルーラです。

マイルーラはコンドームやピルとも違って、体内に直接影響は与えませんが的確に避妊対策を行ってくれる新しい対策アイテムです。コンドームやピルに比べると普及率はあまり高くありませんが、避妊の効果の高さは間違いありません。

はたしてどのように違いがあるのか。マイルーラとコンドームとピル、それぞれの避妊対策の特徴を比較してみました。

通販で買えるマイルーラと他の避妊方法を比較してみた

コンドーム

コンドームとよばれるゴムを、男性器に装着して使用します。

現在、日本で最も普及している避妊対策といっていいでしょう。

性行為の時にすぐ装着するだけで効果を発揮するので、簡単に行える対策方法として活用されています。

コンドームの特徴

男性主導

主に男性主導で行われる避妊方法です。男性がコンドームを嫌がった場合に使用せずそのまま性行為を行い、妊娠してしまうという事例がいくつかあります。避妊をパートナーに任せることに不安があるなら、他の避妊方法との併用も考えてみましょう。

性病予防ができる

ほとんどの性病は、性器の粘膜接触によって感染します。コンドームを使うと直接の粘膜接触を避けられるので、予防策として活用しましょう。

すぐに買える

コンドームは比較的にどこでも売っているので、すぐに購入できます。

低用量ピル

通販を利用する女子低用量ピルは女性が服用することで成立する、いわば飲む避妊対策です。

このことから、女性主導で行われる避妊対策として支持されています。

錠剤に含まれた成分が体内のホルモンバランスを整えます。この効果が続いている間は、性行為をしても妊娠できない体になっています。

コンドームと違って、性行為をする前から避妊が完了しているという状態を作り出します。

低用量ピルの特徴

ほぼ確実に避妊成功

低用量ピルの避妊成功率はコンドームよりも高く、正しく使用していればほぼ確実に避妊できます。

避妊以外にも効果がある

肌荒れの改善やPMS(月経前症候群)の軽減など、避妊対策以外にもいくつかの副効用が体に表れます。避妊目的より副効用のためにピルを使う人もいます。

毎日飲む

低用量ピルの使用を始めたら、休薬期間を除いてほぼ毎日服用を続ける必要があります。毎日こつこつと服用し続けられる自信がない人にとっては、少し難しいかもしれません。

副作用がある

低用量ピルは体内に変化を与えるので、吐き気や頭痛などの副作用が現れることがあります。重度の副作用として血栓症のリスクも考えられます。服用する時は注意して、自分の体質とよく相談してから使用しましょう。

マイルーラ

マイルーラのパッケージマイルーラは女性の体内に装着するタイプで、女性用のコンドームというふうに解釈されます。

小さく折りたたんで膣の中に挿入すると、中で溶けてジェル状の膜になります。

このジェルの成分には精子の活動を止める作用があり、避妊の効果を発揮します。

マイルーラの特徴

副作用がない

マイルーラは体内に変化を起こす方法ではないので、頭痛や吐き気などの副作用が現れることはありません。

何も付けずに性行為できる

マイルーラがあれば何も付けずに性行為できます。そのため、コンドームが苦手な人にはおすすめな避妊方法です。

ただしマイルーラに性病予防の効果はないので、パートナーとお互いに感染していないか確認してから使用したほうが安心でしょう。

通販でしか買えない

マイルーラは薬局や国内の通販では取り扱いがないので、マイルーラを取り扱う通販を利用して買うことになります。

マイルーラの購入はこちら

Uncategorized

Posted by admin